スキンケア

化粧品の効果が出はじめるのは

化粧品、特にスキンケア商品といったものは、基本的には長期的な使用が前提となっている商品がほとんどです。
化粧水を一回お肌に塗って、すぐに艶々になるかというと、ほとんど変わらないというのが実状ですね。
乳液にしても美容液にしても、それは同じです。
スキンケア商品を使ってたちどころにお肌が改善されるということは、まずないと考えて良いでしょう。

では、どれくらいの間使い続ければ効果がはっきり現れるのでしょう。
もちろん商品によって違いはありますが、大体2〜3ヶ月が目安と言われています。
3ヶ月使っても全く改善の兆候が見られない場合は、見限ったほうが良いかもしれません。
化粧品の場合、お肌との相性、つまり個人差も少なからずあります。
また、慣れもあります。
ひとつのメーカーのとある風邪薬を常用している人は、その効果が徐々に薄くなってきたという経験をした事があるのではないでしょうか。
それと同じで、同じ化粧品をずっと使い続けていると、お肌がその化粧品に慣れてしまい、それ以上の改善がなされないというケースがあります。
よって、3ヶ月を目安に、効果がこれ以上発揮されないと判断した場合は、すぐ別の化粧品にシフトした方が良い場合があるのです。

上記の理由もあって、このコスメ業界では非常に商品の移り変わりが早く、同じメーカーの物でもすぐに新商品が出てくるので、シフトはしやすいでしょう。
愛着があるからと言って、効果の切れた化粧品を使い続けるのは控えた方が良いでしょう。