スキンケア

あぶら取り紙の注意点

外出の際、スキンケア商品として常に持ち歩く人も多いあぶら取り紙。
特にTゾーンのテカりを抑える為に重宝している人は多いのではないでしょうか。
もちろん、長い歴史を持つこのあぶら取り紙は非常に有用です。
皮脂をしっかりと取ってくれますし、その効果に関してはほとんどの人が実際に体験して知っていることかと思います。
ただ、このあぶら取り紙の注意点に関しては、意外と普及していません。

あぶら取り紙は、脂をとる事で、同時に肌のツヤや潤いまで取ってしまいます。
脂が過剰に分泌されている場合、多くの人が強くこすってそれを取ろうとしますね。
しかし、それによりあぶら取り紙は本来ツヤの為に一定量は確保しておくべき量の皮脂まで取ってしまいます。
また、こする事で水分も減ってしまい、肌から潤いを奪ってしまうのです。

あぶら取り紙は非常に効力の大きいスキンケア商品です。
ですから、使用の際には思いきりこすったり押し付けたりする必要は全くありません。
優しくふき取る程度で十分なのです。
そこで力を入れすぎると、その効力の高さが逆に仇になってしまいますので、決して力を入れすぎないようにしましょう。

また、あぶら取り紙を使用する場合は、同時にコットンやガーゼに水を含ませ、それで顔を軽く押さえてやると、水分が補給されて効果的です。
ティッシュでも良いでしょう。
あぶら取り紙代わりにティッシュを使う場合は、濡らして使用することをお勧めします。
そうする事で水分を保ちつつ脂を取る事ができます。