スキンケア

スキンケアは季節ごとに変えよう

スキンケアの仕方は、季節ごとに変える方が好ましいとされています。
というのも、季節によって温度や湿度も違いますし、紫外線の量も異なってくるからです。
よって、いかにその季節に沿ったスキンケアを行うかという事が重要となってきます。
日本の場合は四季が存在するので、必然的にその四季ごとにスキンケアの傾向も変えていくべきという事ですね。

まず、春に関して。
春は非常に気温が移り変わりやすい季節です。
春先はまだ肌寒く、晩春になるとかなり温度が上がります。
よって、翌日から一気に気温が大きく変動するという日も結構あります。
特にそういった日には、注意が必要ですね。
かなり温度が上がる場合は汗がかなり出てくるので、しっかりしたスキンケアが必要です。

夏は皮脂、汗の分泌が最も盛んで、紫外線最も強くなる季節です。
洗顔を強化し、脂汚れをしっかり落とす事を心がけると共に、水分補給を他の季節より多めにして、紫外線対策をしっかり施すようにしましょう。
また、メイクが崩れやすいので、そのケアもしっかり行う必要があります。

秋は気候が安定している一方、急に温度が下がる時期でもあります。
最近は秋になってもあまり温度が下がらず、寒波の襲来と共に一気に寒くなるというケースが多くなっています。
急に寒くなると、毛穴が縮まり血行も悪くなるので、マッサージをしっかりしておきましょう。

冬は乾燥肌に注意が必要です。
エアコンで暖めている家庭は、特に湿度をしっかりコントロールしておきましょう。
ストーブがあれば、その上にお湯を入れたやかんを置いておくと良いでしょう。