スキンケア

スキンケアの根源は新陳代謝

身体を若く保つ為のスキンケアを行う上で、新陳代謝は絶対に知っておくべき事項です。
新陳代謝というのは、古い部分を新しく入れ替えるという、体内において非常に重要な働きの事です。

たとえば、コンビニに置いてあるオニギリでイメージしてみて下さい。
おにぎりは売れる事で減っていきますが、売れ残ったオニギリはそのままそこにあり続けます。
もしそれをそのまま放置していれば、いずれ腐り、嫌な臭いを発したり、見た目が非常に悪くなったりします。
そうなると、いくら他の商品をしっかり管理していても、そのオニギリだけでそのコンビニは最悪の評価を下される事でしょう。
誰も寄り付かなくなります。
だから、賞味期限が迫った、あるいは過ぎたオニギリは破棄され、新しいオニギリが入ってきます。

人間も同じ事です。
もしこの新陳代謝ができなければ、人間の身体はあっという間にボロボロになってしまいます。
そしてその部分だけでなく、身体全体が悲惨な事になるでしょう。

スキンケアにおける新陳代謝は、オニギリの入れ替えと同じです。
新しく保つ事で、身体全体の印象を保ちます。
いくら清潔にしていても、肌はいつか古くなります。
その古くなった肌をいかに円滑に新しい肌に入れ替えるかというのが、新陳代謝の意義なのです。

もし、新陳代謝がうまくいかなければ、徐々に肌荒れが目立ち、またフケ、アカといったカスが増えてきてしまいます。
新陳代謝をスムーズに行う事が、スキンケアの第一歩なのです。