スキンケア

クレンジングを極めよう

クレンジングをうまくこなせれば、スキンケアの基礎をひとつクリアしたと言えるのではないでしょうか。
というのも、クレンジングは数種類の方法があり、それぞれどの化粧に適しているという相性があるのです。
それを理解して、肌が傷つかないように、同時に汚れや化粧がしっかり落ちるようにうまくクレンジングができれば、スキンケアについてかなりの知識があるとみなされるでしょう。
後はその応用です。
お肌とどう付き合っていくかという基本的な概念は、クレンジングで学ぶ事ができるのです。

クレンジングをする場合、まずどういった化粧をしているかがポイントとなります。
部分的、ポイントメイクを施している場合は、コットンの使い方が重要です。
アイメイクにはリムーバー等を使用し、顔の外側に向けて拭き取っていきます。
ここで、力を入れすぎないように注意しましょう。
マスカラの場合は、まつ毛を挟むようにして、根元から拭き取るようにしていきます。
根元に残さないように注意が必要です。

顔全体をクレンジングする場合は、まず石鹸でしっかり手を洗います。
その後、クレンジングに使用するクリームやジェルを手にとって、まずは額と鼻に馴染ませます。
次は顎と頬ですね。バランスよく馴染ませ、そして広げていきます。
あまり一箇所に集中させないよう、全体を意識して落としていきましょう。
また、クレンジング中のマッサージは御法度です。

しばらくすると汚れが浮いてくるので、ぬるま湯で洗い流しましょう。
あまり力をこめないで、何度か優しくすすぐ事が重要です。