スキンケア

洗顔を極めよう

洗顔は、スキンケアの観点において、非常に重要な意味を持ちます。
クレンジングとセットで考えても良いでしょう。
古い化粧を落とし、新しい化粧にキレイに塗り替える為には、洗顔をしっかり行う必要があります。

洗顔の注意点は、Tゾーンをしっかり洗うという点です。
Tゾーンは脂汚れが溜まりやすいので、ここを念入りに洗わないと、化粧の邪魔になりやすい脂が残ってしまいます。
また、目元の洗浄も注意が必要です。
目の周囲は皮膚が薄く、ちょっとした刺激によってダメージを受けやすいのです。
誤ってまつ毛の毛穴に洗顔料を入れてしまうなどした場合、ものもらいの原因となる恐れもあります。
急いでいる時には特に、十分注意しておきましょう。

また、洗顔後はすぐ拭き取る事を心がけましょう。
もし放置したまましばらく経つと、角質層の水分を一緒に蒸発させてしまい、スキンケアの大敵である乾燥肌の原因になります。

洗顔で重要なのは、泡立てをしっかり行うことです。
泡タイプの洗顔料なら問題はありませんが、石鹸などの場合は十分に泡立ててから、Tゾーンを中心にじっくり力を込めずに洗いましょう。
Tゾーンをしっかり洗ったら、次は頬、口や目の周囲と洗っていきます。
眼鏡をしている人は、耳の裏などもしっかり洗っておきましょう。
泡立てやすすぎに使う水は、ぬるま湯が理想です。
熱いお湯、冷たい水はお肌にあまりよくありません。
熱過ぎず冷た過ぎず、人肌くらいの温度が理想的と言えるでしょう。