スキンケア

洗顔後の美容液の効果

しっかり洗顔した後、化粧水を顔になじませて水分を補給する事になりますが、スキンケアという意味ではこれだけでは不完全です。
スキンケアを完璧に行う為には、美容液の利用も大切です。
美容液は、保湿、美白などの効果を有した成分を含有している物を指します。
クリーム状、ジェル状、液状と、かなり形状は多彩ですね。
共通しているのは、化粧水の後に使用するという点です。

美容液の効果は、まず保湿という点が挙げられます。
一般的に、美容液は化粧水よりもかなり保湿効果が高く、肌に潤いを持たせる上では必須のコスメティックアイテムと言われています。
その為、できれば化粧水と美容液はセットで考えておいた方が良いでしょう。
相性もあるので、同じメーカーの物を使用するのが望ましいでしょうね。

美容液は、つける前にまず血行をよくしておいた方が効果が高まるようです。
その為、事前にマッサージをしておくと効果的ですが、その前に洗顔、化粧水を付けるなどしている場合は、既に十分な刺激を顔に与えているので、あらためてマッサージをする必要はないでしょう。
美容液を付ける際には、指の腹を使用して、ゆっくり、優しくなじませます。
目元、口元などの乾燥しやすい箇所に関しては、心持ち多めにつけて構いません。
鼻下、目頭などは、指で軽く押さえ、少し力を抜いてからなじませましょう。

美容液は様々な効果があるので、どんな成分を有しているか、どんな効果があるかという点をしっかり確認してから購入する事をオススメします。